まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

RC S

クレーンの最大車輪圧

投稿日:2017年7月21日 更新日:

クレーンのある建物の構造設計ってめんどくさい!

でも、やる度に設計方法の改善点が見つかり、それが面白くもあります^^

「クレーン付き建物の構造設計指針」みたいなのができたら、ある意味らくなんでしょうけど。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クレーンの最大車輪圧の値って、

「クレーンの全重量に比べて意外と大きいなぁ…」と思ったことはありませんか?

 

そもそもどうやって出された値なのか、よく分かりませんね。

そこで、参考になるのが、日立産機システムさんのホームページ

クレーンサドル:輪重計算の目安

 

ここに、算出式が書かれています。

これで計算すると、片側2輪、全4輪の場合でも、以外と大きな値になることが分かります。

それにしても、この式にある、K1という割増係数。

衝撃係数かと思って、問い合わせしたところ、『輪重計算をする上での「余裕値」』だそうです。

 

この式を見たら、普通に単純梁にPがかかった時の最大反力と最小反力を求める考え方で出していることが分かりますね。

 

0





-RC, S

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

S造接合部のボルト、PLなどの重量の考慮

S造の確認指摘で、 「接合部のボルト、PLなどの重量は考慮していますか?」 などという指摘が出てきているようです。 最近の電算は、これらの重量も、骨組重量に対する割増し率として考慮することができるよう …

柱の軸方向変形の考慮がよくわからない

普段、構造計算に使っている一貫計算ソフトは、マトリックス変位法が用いられています。 たわみ角法や、固定法では曲げ変形しか考慮できませんが、 マトリックス法では、曲げ変形、せん断変形、軸変形(軸方向の変 …

no image

仕口部の保有耐力接合とかいうやつ

角形鋼管柱にH形鋼の梁が取りつく仕口の保有耐力接合ってめんどいですよね。 最近は電算で自動計算できるようになったのでありがたいことですが。 柱スキンプレートの面外変形を考慮した上で保有耐力接合にしない …

no image

合成スラブのQ&A

いつのまにか9月。いえ…まあまあやっとこさ9月かな^^ 8月はなんだかんだいろいろあって、充実はしてましたから。 すっかり秋の風になりましたが、まだまだ残暑がきついです。 筋トレでもして、元気に参りま …

no image

H-350の細幅とH-244の中幅

部材せいが違うだけで、フランジ幅、板厚は同じなんですね。 H-350×175×7×11 H-244×175×7×11 Iy、Zyは同じで、Aが異なるので、iyは少しだけH-244が大きくなっています。 …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事