まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

p0096_l

投稿日:

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

耐震規定の変遷

●1915年(大正5)   佐藤利器が「家屋耐震構造論」の中で「建物の重量にある係数を掛けた水平力を建物に作用させ、それを設計地震力とする」という考え方を提唱。 ●1920年(大正9)  「市街地建築 …

no image

付着の検討が省略できる場合

RC規準2018年版において、「付着の検討が省略できる場合」についてまとめてみます。 長期荷重に対する梁の通し筋の付着応力度の検討が不要となる場合 ・長期荷重を受ける梁で通し配筋としている場合‥両端と …

no image

ボーリング、SWS試験の手順

標準貫入試験(ボーリング)の手順って、教科書や参考書には 簡単に書かれていますが、これだけで実際やってみろっていわれてもできないですよね。 例えば「30cm貫入するのに必要な落下回数がN値」と言われて …

no image

仕上げ重量に要注意

鉄骨のちっこい平屋をSS7などの一貫計算ソフトで計算する場合、 仕上げ重量を考慮するかどうかで、だいぶ重量が変わってきます。 SS7では仕上げ重量がデフォルトで500N/㎡考慮されます。 これは、2. …

電算で小梁を断面算定させたときにNGになる理由

電算で、ブレースと小梁を入力するために、通り・節点を追加して梁を入力し、両端ピン指定することがあります。 小梁は、小梁検討用の床荷重で断面算定するため、電算では断面算定省略指定をして断面算定させないの …

ブログ内検索

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

スポンサーリンク