まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

p0117_l

投稿日:

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

端部の断面算定位置など

■端部の断面算定位置と応力採用位置   端部の応力採用位置は、通常、長期は節点位置とし、短期は断面算定位置(剛域端)とする。   設計用曲げモーメントは、通常、「剛域端」の方が「壁端または梁・柱面」よ …

no image

構造的に無視しても良い開口の大きさ

この開口、構造的に無視してもいいんだっけ?っていう小さい開口、たまにありますよね。 どれぐらいまでならOKなのか。 黄色本p.318から一部抜粋します。(※ただし、開口補強は必要です。2010年版で改 …

「有効数字3桁で表す」とは

数学では√3は√3と答えを書きますが、 工学では、その数値をもとに判断したり、ものを作ったりするので必ず有効少数で表します。 なので、√3=1.73205…ですが、 有効数字3桁または4桁ぐらいで、√ …

no image

RC小梁設計の時の注意点

最近S造の物件ばかりが続いていたのですが、久々にRC造をやってます。 小梁設計のときに見落としがちなのが、RC壁の重量も考慮すること。 伏図を見ていて、書かれていなくても、下の階に壁がついている場合が …

コンクリートのひび割れを抑える方法

コンクリートにはひび割れがつきものです。 ひび割れたら何が困るのかというと、見た目に美しくないだけでなく、 「水が入ってしまう」のです。   水が入るとどうなるのか、鉄筋コンクリートにはその …

ブログ内検索

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

スポンサーリンク