まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

sorahikouki1280x1024

投稿日:

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

H18年 あと施工アンカー設計・施工指針の位置づけ

たぁ~ぼ~様の「構造つれづれ日記」の H18年あと施工アンカー設計・施工指針の適用範囲 を拝見させていただいてハッ(‘_’)とさせられたので、 自分なりにもまとめておきたいと思 …

たわみが大きい…どうする?

夏ですね。 音だけが聞こえてくる花火大会ほど嫌なものはありません! 一緒に見に行く人がほしい^^; そんな話はおいといて、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 部材を設計 …

断面算定結果がNG…どうする?

部材断面は余裕をもって設計するのが一番ですが、なかなかできない場合もありますよね。 そんなときの対処法をまとめておきます。 ①感覚と合っているか感じる(全体の設計方針とあっているか。骨組のバランスは? …

no image

端部の断面算定位置など

■端部の断面算定位置と応力採用位置   端部の応力採用位置は、通常、長期は節点位置とし、短期は断面算定位置(剛域端)とする。   設計用曲げモーメントは、通常、「剛域端」の方が「壁端または梁・柱面」よ …

no image

H-350の細幅とH-244の中幅

部材せいが違うだけで、フランジ幅、板厚は同じなんですね。 H-350×175×7×11 H-244×175×7×11 Iy、Zyは同じで、Aが異なるので、iyは少しだけH-244が大きくなっています。 …

ブログ内検索

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク