まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

RC S エクセル

集合住宅の床衝撃音

投稿日:

集合住宅の上下階の騒音問題って結構あるんですかね。
ついこないだ、アパートで騒音問題がらみの殺人事件もありました。
(私も一時期集合住宅に住んでいたことはありますが、音を気にしたことはありません。たまたまいいとこに住んでたんですかね^^;)

集合住宅のスラブは何cmで設計されていますか?
現在の売りマンションは、チラシやホームページを見る限り厚いボイドスラブが使用されていることが多いようです。
等厚スラブの場合は18cm以上といったところでしょうか。

ただ、3階建て程度の鉄骨造のアパートに18cmの等厚スラブを使用するというのも…重たくなりますし、割高になりますよね。
簡単に床衝撃音騒音レベルなどが計算できればいいんですけど… (有限要素でモデル化してあれこれするほどでもないし、信頼性も果たして?だし)

そう思って少々ググったら良さそうなもの発見しました^^
床振動解析、床衝撃音解析用の数値解析プログラムの無料公開
↓ダウンロードはこちらから
騒音問題総合研究所 http://www.nh-noiselabo.com/

まだ使っていませんが、エクセルで割と簡単に計算してくれるようです。
太っ腹ですね^^

0





-RC, S, エクセル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電算で小梁を断面算定させたときにNGになる理由

電算で、ブレースと小梁を入力するために、通り・節点を追加して梁を入力し、両端ピン指定することがあります。 小梁は、小梁検討用の床荷重で断面算定するため、電算では断面算定省略指定をして断面算定させないの …

遷移温度とは?

遷移温度ってたまに見かけるけど、忘れたというか、よくわかってなかったので調べておこうと思います^^;     低温になると鋼材は粘り強さを失い、脆性破壊を生じる。これは、極寒冷時の …

引張ブレースの設計

久々にブレースの設計をすると、断面積に全断面積Agか有効断面積Aeのどちらを 使うのかわからなくなります(いまだに^^;) 今度こそってことで、まとめておきたいと思います。   ・山形鋼、溝 …

no image

既存壁と増設壁が連続する場合の壁耐力

既存壁と増設壁が連続する場合の壁耐力の考え方が、2017年版のRC改修指針に記載されていますよね。   ここで、既存壁単独のせん断耐力が必要なのですが、どうやって求めるか、考えてみました。 …

no image

H-350の細幅とH-244の中幅

部材せいが違うだけで、フランジ幅、板厚は同じなんですね。 H-350×175×7×11 H-244×175×7×11 Iy、Zyは同じで、Aが異なるので、iyは少しだけH-244が大きくなっています。 …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事