Press "Enter" to skip to content

RC小梁設計の時の注意点

最近S造の物件ばかりが続いていたのですが、久々にRC造をやってます。

小梁設計のときに見落としがちなのが、RC壁の重量も考慮すること。
伏図を見ていて、書かれていなくても、下の階に壁がついている場合があります。
これはうっかり見落とさないようにしないとですね^^;

逆にしっかしした壁が下の階まで続いてて、その上に小梁があるような場合は、
耐震壁の枠梁と同じような状態ですので、小梁の断面算定自体省略するかってことになります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。