まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

RC 法規

構造的に無視しても良い開口の大きさ

投稿日:

この開口、構造的に無視してもいいんだっけ?っていう小さい開口、たまにありますよね。
どれぐらいまでならOKなのか。
黄色本p.318から一部抜粋します。

開口部を設けない場合と同等以上の剛性、耐力を有する場合

■RC造
耐力壁に設けるエアコン用の貫通孔などで本号イに規定する開口周比ro及びℓo/ℓの値が0.05以下となる開口部を応力の小さい箇所に分散して設けたもの

■木造
耐力壁で、周囲の軸組から離して径50cm程度の開口部を設け、その周囲に両端が軸組の柱(間柱を除く)に達する受け材等を設けたり、壁内部の筋かい等の耐力要素を欠損させないもの

(参考文献)

0





-RC, 法規

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

200㎡以内ごとにexp.jで区切られている場合の申請

鉄骨造の平屋で、床面積の合計が200㎡を超えている場合でも、200㎡以下ごとにexp.jで区切られている場合、 構造的には分離されているので、それぞれに計算書の提出は不要になります。 ただし、構造図は …

no image

RC小梁設計の時の注意点

最近S造の物件ばかりが続いていたのですが、久々にRC造をやってます。 小梁設計のときに見落としがちなのが、RC壁の重量も考慮すること。 伏図を見ていて、書かれていなくても、下の階に壁がついている場合が …

たわみが大きい…どうする?

夏ですね。 音だけが聞こえてくる花火大会ほど嫌なものはありません! 一緒に見に行く人がほしい^^; そんな話はおいといて、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 部材を設計 …

no image

減築する場合に建築確認は必要か。構造の既存遡及は?

以下、参考文献より部分的に(ちょっとだけ)抜粋させていただきました。   減築する場合、「大規模の修繕」に該当しない場合は原則、建築確認不要。 減築であっても、例えば階数を1層減らし、従前が …

no image

耐震壁のせん断剛性低下率β

平19国交告第594号第2が出てから、 部材応力は弾性状態にあるものとして計算すること。になりました。 黄色本では、 長期及び短期の応力算定における原則は、鉄筋コンクリート造の部材の剛性をひび割れ前の …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事