まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

RC

壁式RC造

投稿日:2017年11月28日 更新日:

≪壁式鉄筋コンクリート造 規準の変遷≫

 ・1952年 鉄筋コンクリート壁式構造の設計規準
 ・1965年 壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造設計規準
 ・1982年 プレキャストの第一次改訂版
 ・1989年 壁式鉄筋コンクリート造計算規準(案)
 ・1997年 同計算規準  階高制限の緩和、整形性制限の緩和、地震地域係数やコンクリート設計基準強度の上昇による壁量の低減を平13年国土交通省告示第1026号に先立ち可能とした。
 
・2001年 壁式鉄筋コンクリート造の技術基準(昭和58年建告第1319号)が平13国交省告示第1026号として改正
 
・2015年 壁式鉄筋コンクリート造設計・計算規準  設計規準、計算規準ならびに「壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造設計規準・同解説」を設計・計算規準としてまとめ、かつ新たに保有水平耐力計算や付着・継手・定着の計算方法を規定したもの。 学会規準による構造性能は、告示の規定によるものと同等以上を有している。
 
 
 
■壁梁の意味
 
・「壁式鉄筋コンクリート造設計・計算規準・同解説(日本建築学会)」より
各階の耐力壁の頂部には、原則として壁梁を有効に連続して設けるものとする。ただし、建物としての一体性が確保でき、かつ耐力壁の負担せん断力が適切に評価できる場合は、この限りでない。
各階の耐力壁上部には壁梁を有効に連続して設け、建物としての立体効果を確保することが壁式構造としての大前提である。なお、「原則として」としたのは、集合住宅の用途に供する建物等における張間方向に設けられる戸境壁のように1構面が開口部のない独立連層耐力壁より構成される場合、当該独立連層耐力壁の頂部には壁梁を設ける必要はないが、両端には直交壁を設け、以下に記載する壁梁の役割を直交壁に代替させる必要がある。
 壁梁は、耐力壁の浮上りや転倒を阻止する重要な役割を担っている。さらに、1方向の耐力壁が顕著なせん断ひび割れの発生によって、鉛直支持能力が低下しても、他方向の健全な耐力壁がこの鉛直力の一部を支持できるように、耐力壁の応力を相互に伝え、危険な落階を防止する重要な役割を有している。現場打ちおよびPCa壁式RC造建物に壁梁を設ける趣旨は、スラブの固定荷重と積載荷重を安全に支持するとともに、地震時における耐力壁の応力を相互に伝えることができるようにすることである。

 

 
0
いいね! 0
読み込み中...





  

-RC

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

RC小梁設計の時の注意点

最近S造の物件ばかりが続いていたのですが、久々にRC造をやってます。 小梁設計のときに見落としがちなのが、RC壁の重量も考慮すること。 伏図を見ていて、書かれていなくても、下の階に壁がついている場合が …

コンクリートのひび割れを抑える方法

コンクリートにはひび割れがつきものです。 ひび割れたら何が困るのかというと、見た目に美しくないだけでなく、 「水が入ってしまう」のです。   水が入るとどうなるのか、鉄筋コンクリートにはその …

断面算定結果がNG…どうする?

部材断面は余裕をもって設計するのが一番ですが、なかなかできない場合もありますよね。 そんなときの対処法をまとめておきます。 ①感覚と合っているか感じる(全体の設計方針とあっているか。骨組のバランスは? …

no image

RC梁貫通補強の比較表

各文献に書かれてある、梁貫通(スリーブ)補強の可能な径や位置などを表にまとめてみました。 塑性ヒンジ内に梁貫通補強を設けることは原則として認められていません。 塑性ヒンジ内に設けてしまうと、曲げ降伏後 …

no image

耐震壁のせん断剛性低下率β

平19国交告第594号第2が出てから、 部材応力は弾性状態にあるものとして計算すること。になりました。 黄色本では、 長期及び短期の応力算定における原則は、鉄筋コンクリート造の部材の剛性をひび割れ前の …

ブログ内検索

2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク