まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

RC

壁式RC造

投稿日:

≪壁式鉄筋コンクリート造 規準の変遷≫

 ・1952年 鉄筋コンクリート壁式構造の設計規準
 ・1965年 壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造設計規準
 ・1982年 プレキャストの第一次改訂版
 ・1989年 壁式鉄筋コンクリート造計算規準(案)
 ・1997年 同計算規準  階高制限の緩和、整形性制限の緩和、地震地域係数やコンクリート設計基準強度の上昇による壁量の低減を平13年国土交通省告示第1026号に先立ち可能とした。
・2001年 壁式鉄筋コンクリート造の技術基準(昭和58年建告第1319号)が平13国交省告示第1026号として改正
・2015年 壁式鉄筋コンクリート造設計・計算規準  設計規準、計算規準ならびに「壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造設計規準・同解説」を設計・計算規準としてまとめ、かつ新たに保有水平耐力計算や付着・継手・定着の計算方法を規定したもの。 学会規準による構造性能は、告示の規定によるものと同等以上を有している。
0





-RC

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コンクリートのひび割れを抑える方法

コンクリートにはひび割れがつきものです。 ひび割れたら何が困るのかというと、見た目に美しくないだけでなく、 「水が入ってしまう」のです。   水が入るとどうなるのか、鉄筋コンクリートにはその …

柱の軸方向変形の考慮がよくわからない

普段、構造計算に使っている一貫計算ソフトは、マトリックス変位法が用いられています。 たわみ角法や、固定法では曲げ変形しか考慮できませんが、 マトリックス法では、曲げ変形、せん断変形、軸変形(軸方向の変 …

no image

耐震壁のせん断剛性低下率β

平19国交告第594号第2が出てから、 部材応力は弾性状態にあるものとして計算すること。になりました。 黄色本では、 長期及び短期の応力算定における原則は、鉄筋コンクリート造の部材の剛性をひび割れ前の …

no image

構造的に無視しても良い開口の大きさ

この開口、構造的に無視してもいいんだっけ?っていう小さい開口、たまにありますよね。 どれぐらいまでならOKなのか。 黄色本p.318から一部抜粋します。 開口部を設けない場合と同等以上の剛性、耐力を有 …

no image

クレーンの最大車輪圧

クレーンのある建物の構造設計ってめんどくさい! でも、やる度に設計方法の改善点が見つかり、それが面白くもあります^^ 「クレーン付き建物の構造設計指針」みたいなのができたら、ある意味らくなんでしょうけ …