まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

RC

RCの躯体開口寸法の取り方

投稿日:

RCの伏図・軸組図の開口寸法を書くときどうしてますか?

意匠図のサッシの有効開口寸法そのままで、躯体開口寸法書いてないですよね?

 

一般的に、

開口の上・左右 … サッシ寸法+55~60mm

開口の下 … サッシ寸法+100mm

程度で書いていると思います☝

 

昔は、RCの型枠精度が現在ほど良くなく、モルタル塗り仕上げがほとんどだったので、

サッシ寸法+65mmとかそれ以上とっていたそうです。

どうせモルタル塗り仕上げするので、サッシと躯体のあきをモルタルで詰めるのが、それほど手間ではなかったそうです。

 

現在は、モルタル塗り仕上げではなく、増し打ち仕上げ、つまり躯体は打ちっぱなしであることが多いので、

サッシが取りつけ可能な最小のあき寸法を確保するのが一般的です。

なので、50mmでも可能です(業者によって指定される場合もあるそうですが)。

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-RC

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

構造的に無視しても良い開口の大きさ

この開口、構造的に無視してもいいんだっけ?っていう小さい開口、たまにありますよね。 どれぐらいまでならOKなのか。 黄色本p.318から一部抜粋します。(※ただし、開口補強は必要です。2010年版で改 …

no image

耐震壁のせん断剛性低下率β

平19国交告第594号第2が出てから、 部材応力は弾性状態にあるものとして計算すること。になりました。 黄色本では、 長期及び短期の応力算定における原則は、鉄筋コンクリート造の部材の剛性をひび割れ前の …

no image

RC梁貫通補強の比較表

各文献に書かれてある、梁貫通(スリーブ)補強の可能な径や位置などを表にまとめてみました。 塑性ヒンジ内に梁貫通補強を設けることは原則として認められていません。 塑性ヒンジ内に設けてしまうと、曲げ降伏後 …

no image

クレーンの最大車輪圧

クレーンのある建物の構造設計ってめんどくさい! でも、やる度に設計方法の改善点が見つかり、それが面白くもあります^^ 「クレーン付き建物の構造設計指針」みたいなのができたら、ある意味らくなんでしょうけ …

no image

既存壁と増設壁が連続する場合の壁耐力

既存壁と増設壁が連続する場合の壁耐力の考え方が、2017年版のRC改修指針に記載されていますよね。   ここで、既存壁単独のせん断耐力が必要なのですが、どうやって求めるか、考えてみました。 …

ブログ内検索

2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク