Press "Enter" to skip to content

RCの躯体開口寸法の取り方

RCの伏図・軸組図の開口寸法を書くときどうしてますか?

意匠図のサッシの有効開口寸法そのままで、躯体開口寸法書いてないですよね?

 

一般的に、

開口の上・左右 … サッシ寸法+55~60mm

開口の下 … サッシ寸法+100mm

程度で書いていると思います☝

 

昔は、RCの型枠精度が現在ほど良くなく、モルタル塗り仕上げがほとんどだったので、

サッシ寸法+65mmとかそれ以上とっていたそうです。

どうせモルタル塗り仕上げするので、サッシと躯体のあきをモルタルで詰めるのが、それほど手間ではなかったそうです。

 

現在は、モルタル塗り仕上げではなく、増し打ち仕上げ、つまり躯体は打ちっぱなしであることが多いので、

サッシが取りつけ可能な最小のあき寸法を確保するのが一般的です。

なので、50mmでも可能です(業者によって指定される場合もあるそうですが)。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。