まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

S

設備に干渉するブレース

投稿日:

ここ何回か、確認申請が下りた後で言われたこと。

「ここの水平ブレースが設備の配管に干渉してるから、(水平ブレース)のけたらいかん❓」

こんなとき、
「ブレースが設備に干渉してるんじゃなくて、設備がブレースに干渉してるんです。」
と言いたくもなりますがぐっとこらえて…笑

設備って実施設計に入るのが遅いようなんですが、構造図あんまり見てくれてないんですかね(^ ^;)
水平ブレースって割と隙間が空いてるから、配管も間を通したりできそうに思うんですけど、できなかったりするようで。。
たまたまのけても大丈夫なところだったのでよかったですが。
BIMで設計してたら防げることなんでしょうかね。

 

ところでブレースって何語なんでしたっけ(^-^;

brace

●主な意味
(…に)つっかい棒を入れる、支える、(…を)補強する、(…を)締める、引き締める、ぴんと張る、ふんばる、緊張させる、身を引き締める、奮起する

英語だったんですね。
きっと習ってたんだと思いますが、すっかり忘れていました。
英検:準1級以上の単語  って書かれてたので、習ってなかったかもしれません。
名詞では、つっぱり、かすがい等の意味があるようです。

Brace for impact! で 衝撃に備えろ! になります。

ちなみに、Bryce(ブライス) は、バタフライが出していた卓球の高級ラバーのことなので混同しないようにしましょう。

ちなみに、「筋交い」を英訳すると、brace, diagonal brace
と出てきます。
ダイアゴナルは、対角線の,斜めの,といった意味だそうです。

ダイアゴナルフレームといえば、繭のようなモード学園のコクーンタワーが有名ですね。
最近ではダイアゴナルフレーム構造の大塚グループ大阪本社ビル、JSCA賞を受賞されました。

 

 

 

 

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-S

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

合成スラブに関する 構造計算適合性判定時の留意事項など

合成スラブに関する構造計算適合性判定時の留意事項 第2編 デッキ合成スラブ構造設計指針 適用 Q-04: 合成スラブの設計に関し、建築確認申請、構造計算適合性判定の際の留意点がありますか。 フラットデ …

断面算定結果がNG…どうする?

部材断面は余裕をもって設計するのが一番ですが、なかなかできない場合もありますよね。 そんなときの対処法をまとめておきます。 ①感覚と合っているか感じる(全体の設計方針とあっているか。骨組のバランスは? …

no image

母屋の向き

鉄骨造で母屋のcチャンを入れる時、皆さんはどの方向に入れてますか? 水勾配と直交方向に入れると、割付が簡単だし、仕上げ材を母屋に取り付けることができますが、 水勾配に沿った方向に入れると、仕上げ材を下 …

SS41はいつからSS400になった?

既存鉄骨造の耐震診断、補強をする際、鋼材の材種を確認する必要があります。 といっても、診断・補強の対象となる建物は、ほとんどSS41が使われています。 材質としては同じですが、いつからSS400と呼ば …

no image

H-350の細幅とH-244の中幅

部材せいが違うだけで、フランジ幅、板厚は同じなんですね。 H-350×175×7×11 H-244×175×7×11 Iy、Zyは同じで、Aが異なるので、iyは少しだけH-244が大きくなっています。 …

ブログ内検索

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク