まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

大手ハウスメーカー各社 構造に関する特徴(1)

投稿日:2020年3月24日 更新日:

構造屋の皆さんはハウスメーカーの家の構造についてよくご存じでしょうか。
大手ハウスメーカー各社について、構造に関する特徴をまとめてみました。
ハウスメーカーはだいたい軽鉄使ってて、床にALC使ってるんでしょ?ぐらいにしか思ってませんでしたが、調べてみると各社特徴があって面白いですね。

 

積水ハウス

●特徴:柱配置に融通が利くため間取りの自由度が高い。(技術情報の詳細があまりHPに公開されていない。カタログ請求してくださいということでしょうね^^;)

●種類:S造(1,2階建て),S造(3,4階建て),木造[シャーウッド]

・S造(1,2階建て)
構造:両方向ブレース構造[ダイナミックフレームシステム]‥梁勝ちで通し柱が不要。
柱:2C(背中合わせ)
梁:H形鋼(薄板)
防錆:3層防錆処理、カチオン電着塗装
床:ALC(厚100mm等)/防湿シート/パーティクルボード/フローリング等、
ALCの代わりに[シェルシャットスラブ(押出成形セメント板の中空部に砂状の無機材を充填し衝撃遮断性能を高めたもの)]もあり。
外壁:ALC[ダインコンクリート],窯業系[セラブリッド],詳細不明[エコルデック]
基礎:布基礎(標準)、べた基礎はオプション
その他:制振[シーカス]

 (*‘∀‘)「出が長めのオーバーハングも可能で設計自由度が高いのがいいですね。床の遮音にも力を入れているようです。高級感のあるネーミングもさすがです。」

 

セキスイハイム

●特徴:独自の「ユニット工法」を採用。建物のベースとなるのは、柱と梁を溶接し、一体化したユニットを積み重ねた「ボックスラーメン構造」
工程の大部分を屋根のある工場の中で行い、現場ではわずか1日程度で雨仕舞までを完了。

●種類:S造(1~3階建て),木造[グランツーユーなど]

・S造
構造:ボックスラーメン構造:工場で溶接したボックス同士を現場で高力ボルト接合(上下)、ボルト接合(左右)
柱:角形鋼管(100×100,120×120)
梁:軽溝形鋼
防錆:ZAM(亜鉛アルミニウムマグネシウム)めっき(鉄骨の耐久年数 約140年)
床:梁せい内に床小梁(角形の軽鉄)@450ぐらい?/(木根太)/パーティクルボードビス止め/遮音シート/フローリング等【床ブレース有】
制振ダンパー入りの仕様もあり。
外壁:磁器タイル,レリーフウォール(SFCボード)等
基礎:べた基礎

 (*´ω`)「ボックスラーメンを積み上げてつなげるだけというシンプルで効率的な構造。室内に耐力壁が不要なのがいいですね。」

 

ダイワハウス

●特徴:1~3階建ては仕様上は軽量鉄骨造であるが、部分的に板厚6mm以上の重量鉄骨も使用している。重量鉄骨は自社工場で生産されている。

●種類:S造(1~3階建て),S造重量鉄骨(3,4,5階建て),木造[グランウッド]

・S造(1~3階建て)
構造:両方向ブレース構造[軽量鉄骨ブレース構造]
柱:特殊なC形断面柱
梁:H形鋼
防錆:3層防錆処理、カチオン電着塗装(75年以上の耐用年数)
床:マルチプレックス遮音床(梁/特殊防振ゴム/根太(角形の軽鉄)@450ぐらい?/パーティクルボード(厚)/石膏ボード/パーティクルボード(薄)/フローリング等)【床ブレース有】
低コストで軽量ながら、ALC床と同等の遮音性能を確保(遮音等級L65)
オプションでALC床も選択可。
外壁:窯業系サイディング
基礎:べた基礎(住宅)
その他:制振(S造2階建て)

 (*’▽’)「軽量鉄骨と重量鉄骨を組み合わせることで構造性能を上げているらしい。店舗や大きな工場なども昔から手掛けられているダイワハウス、重量鉄骨で5階建てまで対応されてますね。低コストながら遮音性能の高い床、歩き心地は果たして?!」

 

へーベルハウス

●特徴:梁ウェブの肉抜きが多い。独自剛床システムにより床ブレースが無い。

●種類:S造(1~3?階建て),S造重量鉄骨(3,4?階建て)

・S造(1~3?階建て)
構造:両方向ブレース構造
柱:角形鋼管(3.2mm厚)
梁:H形鋼
防錆:カチオン電着塗装
床:ALC[床へーベル]/防湿シート/パーティクルボード/フローリング等、
外壁:ALC[へーベル]
基礎:布基礎
その他:制振[ハイパワードクロス]

(*^∀^)「まちなかの三階建てといえばヘーベルというイメージ。HPのデザインも今風で若さを感じますね。建材・素材開発力のある旭化成の家。梁ウェブの肉抜き(設備配管に融通が利きそう)、床ブレースの不要なALC床(これも設備配管に干渉がしなくて良さそう)など、資源利用に対するこだわりを感じます。」

 

 

【参考サイト】
・ハウスメーカー各社HP
積水ハウスVSセキスイハイム 比較分析サイト
積水ハウス ニュースレター
サンコースト

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仕事始め

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします^^ 今日が仕事はじめでした。 正月休みの前にはいろいろやってやろうと思ってたことがことごとく成し遂げられませんでした。 いや、正月休み …

no image

図面の消し込みチェックは〇〇色鉛筆で

担当物件の図面アップが近づいてきました。 構造図の間違いがないか、伏図と軸組図で齟齬がないか、チェックしたところを 塗っていく「消し込みチェック」をしています。 長い間、消し込みチェックには蛍光ペンを …

no image

防・耐火関係の資料

・日本窯業外装材協会 https://www.nyg.gr.jp/toha/bouka.html ・法改正の主要構造部規制の見直しについて https://www.bureauveritas.jp/n …

no image

月刊『建築技術』の特集 基礎

1996年から2019年7月までの月刊『建築技術』の基礎に関する特集号一覧です。 ■基礎 年 月 No. タイトル 1997 3 564 建築基礎設計法の現状と将来展望 1999 2 588 住宅基礎 …

no image

設備機器の重量

工場や病院には、屋上に設備機器が乗っかったりしますが、 その重量の目安を知っておくと便利です。 設備屋さんからの情報を待っていると結構時間がかかりますからね^^; 設備機器の重量の目安(基礎は含まない …

ブログ内検索

最近のトピック

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事