まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

計算ソフト

計算ソフトの3Dモデル表示機能に対する要望

投稿日:

一貫計算ソフトにはモデルを3D表示させる機能がありますが、
ウォークスルー機能があれば見やすいんですけどね。。

特に木造とかだと細い部材が込み合ってるから全体表示で
ぐりぐり回しても見づらい。
架構を理解していないというわけではないですよ?
ただ、ウォークスルーで見られたら、より一層分かりやすくなると思うんです。

ウォークスルー機能があれば、実際に建物の中を歩いている感覚で
架構を見ることができるので、是非とも実装してほしいところです。

意匠系のCADにはありますよね。

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-計算ソフト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高さが変わると何が変わる?

階高が変わると、構造計算上、何が変わるでしょうか。 設計には変更がつきものです。 というか設計変更のないまま終わることなどありません(´-ω-`) 設計変更があったときに、構造計算のどこに影響するのか …

no image

仕上げ重量に要注意

鉄骨のちっこい平屋をSS7などの一貫計算ソフトで計算する場合、 仕上げ重量を考慮するかどうかで、だいぶ重量が変わってきます。 SS7では仕上げ重量がデフォルトで500N/㎡考慮されます。 これは、25 …

no image

端部の断面算定位置など

■端部の断面算定位置と応力採用位置   端部の応力採用位置は、通常、長期は節点位置とし、短期は断面算定位置(剛域端)とする。   設計用曲げモーメントは、通常、「剛域端」の方が「壁端または梁・柱面」よ …

「浮き上がりを考慮する」とは

※何年か前に投稿していたものですが、一部文章に分かりづらい表現がありましたので、修正しました。 電算のソフトに「浮き上がりを考慮するorしない」という入力項目があると思います。   浮き上が …

no image

偏心率がおかしい

平面的に不整形な建物の立体解析をしたら、偏心率がおかしな値になってしまいました(^^;   まあ、予想はしていたのですが、ソフトの仕様上、「ねじり剛性や水平剛性が0または負になった場合はFe …

ブログ内検索

2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク