まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

S

月刊『建築技術』の特集 S造

投稿日:

1996年から2019年7月までの月刊『建築技術』のS造に関する特集号一覧です。
意外と特集が少ないS造。

■鉄骨

No. タイトル
1997 4 565 鉄骨接合部の品質向上を目指して
1999 4 590 建築鉄骨の発展を考える
2000 8 606 鉄骨構造の品質確保の基本と実際
2005 9 668 耐震工学から学ぶ鉄骨柱脚の設計・施工
2008 9 704 見落としを防ぐ鉄骨工事監・管理帖
2012 11 754 鉄骨の接合部を設計する
2015 11 790 うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴
2017 4 807 うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴 Part2
2019 3 830 鉄骨造の施工管理力UP術

■鋼構造

No. タイトル
2001 9 619 鋼構造耐震設計の原点を考える
2018 3 818 「仕組み」から知る鋼構造設計の勘所
2018 8 823 JASS 6改定ポイントと鋼構造設計の留意点

■溶接

No. タイトル
2006 5 676 溶接を極める鉄人の技

■金属

No. タイトル
1996 2 551 金属構造材の新たなる展開
0





-S

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

柱梁仕口部の水平スチフナは省略できる?

H形鋼で、柱通し形式の場合、 柱梁接合部には、普通、水平スチフナを入れますよね。 「でも、ここに必要か?のけられるならのけたいんだけど」 って時に、どういう検討をすればいいのでしょうか。 「実務から見 …

no image

S造壁重量の目安

■外壁 防火サイディングor金属板+胴縁+内仕上…0.5kN/㎡ 押セ板(t=60)+間柱等+内仕上…1.0kN/㎡ ALC(t=100)+間柱等+内仕上…1.0kN/㎡ ALC(t=50)+間柱等+ …

no image

S造接合部のボルト、PLなどの重量の考慮

S造の確認指摘で、 「接合部のボルト、PLなどの重量は考慮していますか?」 などという指摘が出てきているようです。 最近の電算は、これらの重量も、骨組重量に対する割増し率として考慮することができるよう …

no image

合成スラブのQ&A

いつのまにか9月。いえ…まあまあやっとこさ9月かな^^ 8月はなんだかんだいろいろあって、充実はしてましたから。 すっかり秋の風になりましたが、まだまだ残暑がきついです。 筋トレでもして、元気に参りま …

引張ブレースの設計

久々にブレースの設計をすると、断面積に全断面積Agか有効断面積Aeのどちらを 使うのかわからなくなります(いまだに^^;) 今度こそってことで、まとめておきたいと思います。   ・山形鋼、溝 …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事