まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

月刊『建築技術』の特集 接合部その他

投稿日:

1996年から2019年7月までの月刊『建築技術』の接合部その他に関する特集号一覧です。

■接合部

No. タイトル
1997 4 565 鉄骨接合部の品質向上を目指して
2002 9 632 接合部のデザインと力学
2004 12 659 接合部の新しいあり方を探る
2007 9 692 施工から学ぶ建築物の接合部/分割と接合
2012 3 746 空間+部材+接合部 アイディアファイル
2012 11 754 鉄骨の接合部を設計する

■ディテール

No. タイトル
2013 10 765 機能とかたち-動くディテール-
2014 9 776 機能とかたち 製作限界から生まれるディテール

■数値

2008 6 701 力の流れと構造物のモデル化 構造デザインと数値解析
2010 2 721 規基準の数値は「何でなの」を探る
2011 4 735 規基準の数値は「何でなの」を探る Part2
2012 4 747 規基準の数値は「何でなの」を探る Part3
2013 4 759 規基準の数値は「何でなの」を探る Part4
2014 4 771 規基準の数値は「何でなの」を探る Part5
2015 2 781 規基準の数値は「何でなの」を探る Part6
2016 6 797 構造デザインと数値解析ツール

 

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

著作物を引用・転載する場合の注意点

外出が自粛されてますので、ネットを使う時間が増えています。 当ブログは備忘録の目的で始めたものですが、規準書等から度々引用して書いてますので、著作権侵害には気をつけないといけないですね。 (当ブログを …

アスベストはどこに使用されていたか

改修工事や解体工事で問題となるアスベスト。 アスベストというと鉄骨造の耐火被覆・断熱材というイメージが強いですが、その他にもいろいろ使われていたようですね。 概要 石綿の繊維1本は直径0.02-0.3 …

no image

図面の消し込みチェックは〇〇色鉛筆で

担当物件の図面アップが近づいてきました。 構造図の間違いがないか、伏図と軸組図で齟齬がないか、チェックしたところを 塗っていく「消し込みチェック」をしています。 長い間、消し込みチェックには蛍光ペンを …

no image

houzz

蟻鱒鳶ル

久々にいい本に出会いました。 たまたま近所のツタヤで見かけて、 「あれ?ちょっと高くなーい?」 って思ったけど、自力でビルを建てられてるのはネットで知ってて、気になってたので^ ^ その名も、蟻鱒鳶ル …

ブログ内検索

2019年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク