まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

月刊『建築技術』の特集 接合部その他

投稿日:

1996年から2019年7月までの月刊『建築技術』の接合部その他に関する特集号一覧です。

■接合部

No. タイトル
1997 4 565 鉄骨接合部の品質向上を目指して
2002 9 632 接合部のデザインと力学
2004 12 659 接合部の新しいあり方を探る
2007 9 692 施工から学ぶ建築物の接合部/分割と接合
2012 3 746 空間+部材+接合部 アイディアファイル
2012 11 754 鉄骨の接合部を設計する

■ディテール

No. タイトル
2013 10 765 機能とかたち-動くディテール-
2014 9 776 機能とかたち 製作限界から生まれるディテール

■数値

2008 6 701 力の流れと構造物のモデル化 構造デザインと数値解析
2010 2 721 規基準の数値は「何でなの」を探る
2011 4 735 規基準の数値は「何でなの」を探る Part2
2012 4 747 規基準の数値は「何でなの」を探る Part3
2013 4 759 規基準の数値は「何でなの」を探る Part4
2014 4 771 規基準の数値は「何でなの」を探る Part5
2015 2 781 規基準の数値は「何でなの」を探る Part6
2016 6 797 構造デザインと数値解析ツール

 

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

設備機器の重量

工場や病院には、屋上に設備機器が乗っかったりしますが、 その重量の目安を知っておくと便利です。 設備屋さんからの情報を待っていると結構時間がかかりますからね^^; 設備機器の重量の目安(基礎は含まない …

「有効数字3桁で表す」とは

数学では√3は√3と答えを書きますが、 工学では、その数値をもとに判断したり、ものを作ったりするので必ず有効少数で表します。 なので、√3=1.73205…ですが、 有効数字3桁または4桁ぐらいで、√ …

no image

いろいろな重量

■胴縁 ・C-100×50×2.3 :4.06kg/m → 40N/m @455 :40×1000/455=87.9N/㎡ → 100N/㎡ =0.1kN/㎡ (平米10キロ) ・ 0

no image

JavaScriptのプログラム

JavaScriptで書かれたプログラムをサイト上から利用できないか試行錯誤してましたが、 やっとできました^^ テストとして、ネット上で公開されていたJavaScriptのゲームをアップロードしまし …

no image

保有水平耐力を上げる方法

■RC造 ・指定層間変形角以前にヒンジが生じている部材の主筋を増やす。 せん断保証設計に注意。柱なら引張鉄筋比に注意。 ・断面を大きくする。 どの階のどの節点で指定層間変形角になっているか確認する。 …

ブログ内検索

2019年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

スポンサーリンク