まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

図面の消し込みチェックは〇〇色鉛筆で

投稿日:

担当物件の図面アップが近づいてきました。

構造図の間違いがないか、伏図と軸組図で齟齬がないか、チェックしたところを
塗っていく「消し込みチェック」をしています。

長い間、消し込みチェックには蛍光ペンを使っていたのですが、蛍光ペンってわりとすぐにインクがなくなるし
もったいないので、ここ数年は黄色の色鉛筆を使ったりしています。

ただ、普通の色鉛筆だと結構筆圧をかけないとチェックしたところが見づらかったりするんですよね…

そんな悩みを解決してくれたのがこれ!

ダイソーの「蛍光色鉛筆」です!(画像なくてすみません^^;)

蛍光ペンよりも長持ちするし、
キャップを外しっぱなしで乾燥してインクが付かなくなるなんてこともありません♪
しかも100円(税抜)でいろんな色が10本近く入ってておすすめです。

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

住宅設計のための伏図チェックマニュアル

パナホームで有名なパナソニックのサイト「すむすむ」がなかなか良くできています。 住宅設計のための伏図チェックマニュアルは、 出典である「安全な構造の伏図の書き方」のブラウザ版ともいうべき内容になってい …

石膏ボード、ケイカル板、木毛セメント板

今回は意匠図の仕上表、矩計図によく登場する、内装下地材についてまとめてみたいと思います。   石膏ボード(略称:PB(プラスターボード)、GB(ジプサムボード)など)   (画像は こちら …

no image

Excel標準装備の「数式」で長い√ 記号を書く方法

今までエクセルの「オブジェクト」にあった「Microsoft 数式3.0」がこないだのアップデートで削除されました。 以下は、リボンに標準装備されている「数式」で、√(ルート記号)の上の線を伸ばしたも …

no image

屋上設備荷重などの考慮

屋上に設備機器を置く場合、 機器の基礎を押えコンの上に150mmのべた基礎を作ったり、500mm角×高さ500mmぐらいの基礎を作ったりしますよね。 その荷重をどう考慮するかですが、 小梁の上にきれい …

no image

ボーリング、SWS試験の手順

標準貫入試験(ボーリング)の手順って、教科書や参考書には 簡単に書かれていますが、これだけで実際やってみろっていわれてもできないですよね。 例えば「30cm貫入するのに必要な落下回数がN値」と言われて …

ブログ内検索

2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

スポンサーリンク