Press "Enter" to skip to content

設備機器の重量

工場や病院には、屋上に設備機器が乗っかったりしますが、
その重量の目安を知っておくと便利です。
設備屋さんからの情報を待っていると結構時間がかかりますからね^^;

設備機器の重量の目安(基礎は含まない)

■受電
・キュービクル(キュービクル式高圧受電設備) 1.0t/㎡

■給湯
・エコキュート 0.5t/台
・給湯用貯湯槽 容量による
・給湯用ポンプ 0.5t

■熱源
・蒸気ボイラー 0.5t

■空調
・空調用室外機 0.6t/系統

■発電機
・発電機 5.0t
・発電機用貯油槽 3.0t

*****************************************
※あくまで目安です。キュービクルなんかはサイズが同じでも中に入れるものによって結構変わるようです。

基礎の重量も結構ありますので注意ですね。(RCのべた基礎にするか、ロウソクの上に鉄骨にするか)

ちなみに、キュービクル(cubicle)は英語です。
cubeから派生した言葉で小屋、小室、箱って意味だそうです(リンクより)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。