まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

屋上設備荷重などの考慮

投稿日:

屋上に設備機器を置く場合、
機器の基礎を押えコンの上に150mmのべた基礎を作ったり、500mm角×高さ500mmぐらいの基礎を作ったりしますよね。
その荷重をどう考慮するかですが、

小梁の上にきれいに乗っかって入れば、小梁への集中荷重なんかで考慮します。
スラブの中央に乗っかっていれば支配面積で均してスラブの積載荷重や固定荷重に考慮したりします。
どうにも中途半端に乗っかっている場合どうするかということになりますが、そんなときは安全側に大きめの
荷重を入れるか、荷重負担を分かりやすくするために小梁を追加したりします。

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

houzz

no image

確認申請を必要とする建築物・工作物・建築設備

確認申請を必要とする建築物・工作物・建築設備 http://www.city.susono.shizuoka.jp/machizukuri/2/5/3043.html ↑こちらは詳細に書かれています。 …

蟻鱒鳶ル

久々にいい本に出会いました。 たまたま近所のツタヤで見かけて、 「あれ?ちょっと高くなーい?」 って思ったけど、自力でビルを建てられてるのはネットで知ってて、気になってたので^ ^ その名も、蟻鱒鳶ル …

no image

エレベーターの構造

エレベーターは、大きく分けて「ロープ式」と「油圧式」があります。 一般のビルに用いるロープ式のエレベーターには釣合いおもりがありますが、 ホームエレベーターのような小規模なエレベーターは、 釣合いおも …

電気座布団

だいぶ寒くなってきましたね:;(∩´﹏`∩);: 職場も暖房を普通に使うようになりました。 ただ、僕の席…エアコンから離れてるし、窓際なので寒いんですよ… ストーブを付けたとしても、ストーブからも離れ …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事