まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

屋上設備荷重などの考慮

投稿日:

屋上に設備機器を置く場合、
機器の基礎を押えコンの上に150mmのべた基礎を作ったり、500mm角×高さ500mmぐらいの基礎を作ったりしますよね。
その荷重をどう考慮するかですが、

小梁の上にきれいに乗っかって入れば、小梁への集中荷重なんかで考慮します。
スラブの中央に乗っかっていれば支配面積で均してスラブの積載荷重や固定荷重に考慮したりします。
どうにも中途半端に乗っかっている場合どうするかということになりますが、そんなときは安全側に大きめの
荷重を入れるか、荷重負担を分かりやすくするために小梁を追加したりします。

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

立面図にこだわる意匠屋さん

意匠屋さんは立面図の見た目を気にされますねー 実際、そんな高いところ下からまじまじ見る人いないって!(笑) (同業者は稀に見るかもだけど^^;) 立面図を書くと目の前に見えるし、図面になったときにかっ …

no image

リファイン建築

no image

houzz

no image

図面の消し込みチェックは〇〇色鉛筆で

担当物件の図面アップが近づいてきました。 構造図の間違いがないか、伏図と軸組図で齟齬がないか、チェックしたところを 塗っていく「消し込みチェック」をしています。 長い間、消し込みチェックには蛍光ペンを …

no image

建築構造設計とは?

Aさん「お仕事は何をされてますか?」 と聞かれたとき、構造設計者の皆さんはどう答えられていますか?   僕は、こんな風に言ってます。 僕「建築設計です。といっても、構造設計というものをしてま …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事