まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

保有水平耐力を上げる方法

投稿日:

■RC造

・指定層間変形角以前にヒンジが生じている部材の主筋を増やす。

せん断保証設計に注意。柱なら引張鉄筋比に注意。

・断面を大きくする。

どの階のどの節点で指定層間変形角になっているか確認する。

・Qunを小さくする。

Fesによる低減を減らす…部材の鉄筋を増やすよりも影響が大きいのでなんとか減らしたいところ。

Ds値を小さくする。

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

イソコルブ

鉄筋コンクリートの打放しを丁寧に外断熱にしたところで、バルコニーが熱橋になるんですね。 そんなバルコニーの熱橋も解消してしまおうという商品が「isokorb(イソコルブ)」。イソゴルフではありませんよ …

no image

計算プログラムがどこまで検討しているのかを把握する

計算プログラムは入力に充実に計算してくれるため、入力ミスには気を付ける。 出力も確認する。 計算プログラムがどういう計算をしているか。 どこまで検討しているのかを把握することが重要。 計算プログラムに …

no image

houzz

no image

月刊『建築技術』の特集 基礎

1996年から2019年7月までの月刊『建築技術』の基礎に関する特集号一覧です。 ■基礎 年 月 No. タイトル 1997 3 564 建築基礎設計法の現状と将来展望 1999 2 588 住宅基礎 …

2×4 の×は なぜby(バイ)と読むのか

断面寸法が2インチ×4インチの部材を主に用いる2×4(ツーバイフォー)工法。 なぜ × を by っていうのかを小一時間調べても確信が持てなかったので、日本で英語の先生をされているアメリカ人の友達Jさ …

ブログ内検索

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

スポンサーリンク