まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

S

H-350の細幅とH-244の中幅

投稿日:

部材せいが違うだけで、フランジ幅、板厚は同じなんですね。

H-350×175×7×11
H-244×175×7×11

Iy、Zyは同じで、Aが異なるので、iyは少しだけH-244が大きくなっています。

すごい!どうでもいい(笑)

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-S

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

設備に干渉するブレース

ここ何回か、確認申請が下りた後で言われたこと。 「ここの水平ブレースが設備の配管に干渉してるから、(水平ブレース)のけたらいかん❓」 こんなとき、 「ブレースが設備に干渉してるんじゃなく …

no image

仕口部の保有耐力接合とかいうやつ

角形鋼管柱にH形鋼の梁が取りつく仕口の保有耐力接合ってめんどいですよね。 最近は電算で自動計算できるようになったのでありがたいことですが。 柱スキンプレートの面外変形を考慮した上で保有耐力接合にしない …

no image

集合住宅の床衝撃音

集合住宅の上下階の騒音問題って結構あるんですかね。 ついこないだ、アパートで騒音問題がらみの殺人事件もありました。 (私も一時期集合住宅に住んでいたことはありますが、音を気にしたことはありません。たま …

たわみが大きい…どうする?

夏ですね。 音だけが聞こえてくる花火大会ほど嫌なものはありません! 一緒に見に行く人がほしい^^; そんな話はおいといて、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 部材を設計 …

薄板軽量形鋼造(スチールハウス)とは

コロナの影響で工事が止まったりと、建設業界も大変なことになってきました。 年中ほぼ自粛中といっていい感じの私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、スチールハウスについて調べてみました。 &n …

ブログ内検索

2018年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク