まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

S

H-350の細幅とH-244の中幅

投稿日:

部材せいが違うだけで、フランジ幅、板厚は同じなんですね。

H-350×175×7×11
H-244×175×7×11

Iy、Zyは同じで、Aが異なるので、iyは少しだけH-244が大きくなっています。

すごい!どうでもいい(笑)

0





-S

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仕口部の保有耐力接合とかいうやつ

角形鋼管柱にH形鋼の梁が取りつく仕口の保有耐力接合ってめんどいですよね。 最近は電算で自動計算できるようになったのでありがたいことですが。 柱スキンプレートの面外変形を考慮した上で保有耐力接合にしない …

no image

集合住宅の床衝撃音

集合住宅の上下階の騒音問題って結構あるんですかね。 ついこないだ、アパートで騒音問題がらみの殺人事件もありました。 (私も一時期集合住宅に住んでいたことはありますが、音を気にしたことはありません。たま …

引張ブレースの設計

久々にブレースの設計をすると、断面積に全断面積Agか有効断面積Aeのどちらを 使うのかわからなくなります(いまだに^^;) 今度こそってことで、まとめておきたいと思います。   ・山形鋼、溝 …

no image

母屋の向き

鉄骨造で母屋のcチャンを入れる時、皆さんはどの方向に入れてますか? 水勾配と直交方向に入れると、割付が簡単だし、仕上げ材を母屋に取り付けることができますが、 水勾配に沿った方向に入れると、仕上げ材を下 …

no image

クレーンの最大車輪圧

クレーンのある建物の構造設計ってめんどくさい! でも、やる度に設計方法の改善点が見つかり、それが面白くもあります^^ 「クレーン付き建物の構造設計指針」みたいなのができたら、ある意味らくなんでしょうけ …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事