まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

ボーリング、SWS試験の手順

投稿日:2018年6月15日 更新日:

標準貫入試験(ボーリング)の手順って、教科書や参考書には
簡単に書かれていますが、これだけで実際やってみろっていわれてもできないですよね。

例えば「30cm貫入するのに必要な落下回数がN値」と言われても、あとの70cmどうしてるの?とか^^;

youtubeに分かりやすい動画があげられていました。

その他、ホームページではこちらが分かりやすいです。

・ボーリング調査
株式会社 相愛

・SWS試験の動画も非常に勉強になります。

↓基礎塾というものを開催されているようですね。
株式会社 WASC基礎地盤研究所

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows の付箋

Windowsの付箋アプリ、使いやすいですね。 2年ほど前までは、ネット検索で出てきたフリーソフトの付箋を使っておりましたが、 Windows附属の付箋アプリがあることを知ってから、毎日愛用しておりま …

no image

Excel標準装備の「数式」で長い√ 記号を書く方法

今までエクセルの「オブジェクト」にあった「Microsoft 数式3.0」がこないだのアップデートで削除されました。 以下は、リボンに標準装備されている「数式」で、√(ルート記号)の上の線を伸ばしたも …

no image

保有水平耐力を上げる方法

■RC造 ・指定層間変形角以前にヒンジが生じている部材の主筋を増やす。 せん断保証設計に注意。柱なら引張鉄筋比に注意。 ・断面を大きくする。 どの階のどの節点で指定層間変形角になっているか確認する。 …

no image

計算プログラムがどこまで検討しているのかを把握する

計算プログラムは入力に充実に計算してくれるため、入力ミスには気を付ける。 出力も確認する。 計算プログラムがどういう計算をしているか。 どこまで検討しているのかを把握することが重要。 計算プログラムに …

圧密沈下の検討

「小規模建築物基礎設計指針」による圧密沈下の検討手順のざっくりメモです。 小規模指針では、沈下の検討として圧密沈下の検討が記載されています。P.79より 1.直接基礎の沈下量は、圧密沈下量の計算によっ …

ブログ内検索

2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク