まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

ボーリング、SWS試験の手順

投稿日:2018年6月15日 更新日:

標準貫入試験(ボーリング)の手順って、教科書や参考書には
簡単に書かれていますが、これだけで実際やってみろっていわれてもできないですよね。

例えば「30cm貫入するのに必要な落下回数がN値」と言われても、あとの70cmどうしてるの?とか^^;

youtubeに分かりやすい動画があげられていました。

その他、ホームページではこちらが分かりやすいです。

・ボーリング調査
株式会社 相愛

・SWS試験の動画も非常に勉強になります。

↓基礎塾というものを開催されているようですね。
株式会社 WASC基礎地盤研究所

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

卓上扇風機

暑いですね^^;; 事務所はクーラー付けてるんですが、暑いからと言って涼しくなるまで温度下げると お腹が冷えちゃって体調が悪くなるんです(´・ω・`) かといってマイ扇風機を買ってきてドーン!って置く …

「有効数字3桁で表す」とは

数学では√3は√3と答えを書きますが、 工学では、その数値をもとに判断したり、ものを作ったりするので必ず有効少数で表します。 なので、√3=1.73205…ですが、 有効数字3桁または4桁ぐらいで、√ …

no image

設備機器の重量

工場や病院には、屋上に設備機器が乗っかったりしますが、 その重量の目安を知っておくと便利です。 設備屋さんからの情報を待っていると結構時間がかかりますからね^^; 設備機器の重量の目安(基礎は含まない …

蟻鱒鳶ル

久々にいい本に出会いました。 たまたま近所のツタヤで見かけて、 「あれ?ちょっと高くなーい?」 って思ったけど、自力でビルを建てられてるのはネットで知ってて、気になってたので^ ^ その名も、蟻鱒鳶ル …

no image

屋上設備荷重などの考慮

屋上に設備機器を置く場合、 機器の基礎を押えコンの上に150mmのべた基礎を作ったり、500mm角×高さ500mmぐらいの基礎を作ったりしますよね。 その荷重をどう考慮するかですが、 小梁の上にきれい …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事