まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

ボーリング、SWS試験の手順

投稿日:2018年6月15日 更新日:

標準貫入試験(ボーリング)の手順って、教科書や参考書には
簡単に書かれていますが、これだけで実際やってみろっていわれてもできないですよね。

例えば「30cm貫入するのに必要な落下回数がN値」と言われても、あとの70cmどうしてるの?とか^^;

youtubeに分かりやすい動画があげられていました。

その他、ホームページではこちらが分かりやすいです。

・ボーリング調査
株式会社 相愛

・SWS試験の動画も非常に勉強になります。

↓基礎塾というものを開催されているようですね。
株式会社 WASC基礎地盤研究所

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仕事始め

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします^^ 今日が仕事はじめでした。 正月休みの前にはいろいろやってやろうと思ってたことがことごとく成し遂げられませんでした。 いや、正月休み …

no image

屋上設備荷重などの考慮

屋上に設備機器を置く場合、 機器の基礎を押えコンの上に150mmのべた基礎を作ったり、500mm角×高さ500mmぐらいの基礎を作ったりしますよね。 その荷重をどう考慮するかですが、 小梁の上にきれい …

no image

図面の消し込みチェックは〇〇色鉛筆で

担当物件の図面アップが近づいてきました。 構造図の間違いがないか、伏図と軸組図で齟齬がないか、チェックしたところを 塗っていく「消し込みチェック」をしています。 長い間、消し込みチェックには蛍光ペンを …

no image

建築構造設計とは?

Aさん「お仕事は何をされてますか?」 と聞かれたとき、構造設計者の皆さんはどう答えられていますか?   僕は、こんな風に言ってます。 僕「建築設計です。といっても、構造設計というものをしてま …

「有効数字3桁で表す」とは

数学では√3は√3と答えを書きますが、 工学では、その数値をもとに判断したり、ものを作ったりするので必ず有効少数で表します。 なので、√3=1.73205…ですが、 有効数字3桁または4桁ぐらいで、√ …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事