まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

計算プログラムがどこまで検討しているのかを把握する

投稿日:

計算プログラムは入力に充実に計算してくれるため、入力ミスには気を付ける。
出力も確認する。

計算プログラムがどういう計算をしているか。
どこまで検討しているのかを把握することが重要。

計算プログラムには、適用範囲外になった場合でも、エラーやワーニングのメッセージすら出さないものもある。
例えば基礎の計算で軸力が負になった場合、出力を空白にするだけで、何もメッセージを出さなかったり‥
とにかく、何を検討するべきか、プログラムがどこまで計算するのかを把握することが重要。

計算結果が妥当かどうか、事前に応力状態を予測したうえで出力を確認することも大事である。

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

確認申請を必要とする建築物・工作物・建築設備

確認申請を必要とする建築物・工作物・建築設備 http://www.city.susono.shizuoka.jp/machizukuri/2/5/3043.html ↑こちらは詳細に書かれています。 …

電気座布団

だいぶ寒くなってきましたね:;(∩´﹏`∩);: 職場も暖房を普通に使うようになりました。 ただ、僕の席…エアコンから離れてるし、窓際なので寒いんですよ… ストーブを付けたとしても、ストーブからも離れ …

サイノスデッキ??

日鐵住金から合成デッキスラブの新製品が出ています。 その名はサイノスデッキ。 なんかかっこいいですね。。 サイノスってどういう意味? weblio辞書 サイノスデッキHP 経済的!で、高品質!で、施工 …

蟻鱒鳶ル

久々にいい本に出会いました。 たまたま近所のツタヤで見かけて、 「あれ?ちょっと高くなーい?」 って思ったけど、自力でビルを建てられてるのはネットで知ってて、気になってたので^ ^ その名も、蟻鱒鳶ル …

no image

いろいろな重量

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事