まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

確認申請を必要とする建築物・工作物・建築設備

投稿日:2018年5月29日 更新日:

確認申請を必要とする建築物・工作物・建築設備
http://www.city.susono.shizuoka.jp/machizukuri/2/5/3043.html
↑こちらは詳細に書かれています。

建物や工作物を建てるとき
↑こちらは簡単にまとめられており、わかりやすいです。

既存建物に看板を設置したいのですが、あと施工アンカーは利用できるのでしょうか。

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ボーリング、SWS試験の手順

標準貫入試験(ボーリング)の手順って、教科書や参考書には 簡単に書かれていますが、これだけで実際やってみろっていわれてもできないですよね。 例えば「30cm貫入するのに必要な落下回数がN値」と言われて …

圧密沈下の検討

「小規模建築物基礎設計指針」による圧密沈下の検討手順のざっくりメモです。 小規模指針では、SWS試験において自沈する地層など軟弱地盤で不同沈下が予想される場合は、沈下の検討を行うことが望ましいとされて …

蟻鱒鳶ル

久々にいい本に出会いました。 たまたま近所のツタヤで見かけて、 「あれ?ちょっと高くなーい?」 って思ったけど、自力でビルを建てられてるのはネットで知ってて、気になってたので^ ^ その名も、蟻鱒鳶ル …

no image

Excel標準装備の「数式」で長い√ 記号を書く方法

今までエクセルの「オブジェクト」にあった「Microsoft 数式3.0」がこないだのアップデートで削除されました。 以下は、リボンに標準装備されている「数式」で、√(ルート記号)の上の線を伸ばしたも …

no image

計算プログラムがどこまで検討しているのかを把握する

計算プログラムは入力に充実に計算してくれるため、入力ミスには気を付ける。 出力も確認する。 計算プログラムがどういう計算をしているか。 どこまで検討しているのかを把握することが重要。 計算プログラムに …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事