Press "Enter" to skip to content

サイノスデッキ??

日鐵住金から合成デッキスラブの新製品が出ています。
その名はサイノスデッキ。
なんかかっこいいですね。。
サイノスってどういう意味?
weblio辞書

サイノスデッキHP

経済的!で、高品質!で、施工が容易!
合成スラブの大スパン・高強度・高剛性等、等厚RCスラブの遮音性等それぞれ良いところを実現します。

1.経済性  他工法よりも圧倒的な経済性を誇る「デッキ合成スラブ構造」
2.床品質  合成スラブ構造で「等厚スラブ」を実現!振動・遮音性能の高い要求に応えます。
3.施工性  現場切断・溶接による接合等、従来のデッキプレートと同様にフレキシブルな現場加工が可能です。
        加えて「フラットな裏面」のため、防火区画や間仕切壁等の垂直材との取合いが容易です。

等厚のデッキ合成スラブってそういえばなかったですね。

スラブ厚155mmで耐火1時間。
対象は高層ビルや工場・倉庫となっております。

これならQLデッキの方が軽いから、うちでは使う機会がなかなかなさそうですが、
等厚だから跳ね出しがあるときなんかにもいいかもですね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。