まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

診断・補強

RC耐震補強の壁厚などの構造規定

投稿日:

以下、防災協の改修指針より。

〇増設耐震壁による補強

・壁厚‥柱幅の1/4以上かつ15cm以上で、梁幅以下

・鉄筋‥せん断補強筋比は0.25%以上1.2%以下、壁厚が18cm以上の場合にはダブル配筋

 

〇増打ち壁による補強

・増打ち壁の壁厚‥12cm以上

・鉄筋‥既存壁以上の壁筋量

 

〇袖壁増設による補強

・長さ‥柱せいDの1/2以上

・壁厚‥柱幅bの1/4以上、かつ、15cm以上
   (ただし、袖壁を軸力負担部材として利用する場合、あるいは、F=1を超えて期待する場には、1/3以上、かつ20cm以上)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この柱幅の1/4以上とかいう規定。うっかりすると満足してないときがあります^^;
柱幅600mmの場合、最低150mm。
柱幅650mmの場合、最低162.5mmとなり、150mmでは不足します。
まあ、大抵180mm以上、200mmぐらいにすることが多いんですけどね。

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-診断・補強

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

減築による改修事例

最近減築を伴う改修事例が多くなってきました。。 減築、増築、耐震補強、用途変更と…どんどん仕事内容がややこしくなってる気が^^; これ建て替えしたほうが安くなるんじゃ…って思うようなものもありますが、 …

no image

あと施工アンカーを用いた増設壁は一体とみなせるか

増設壁のせん断耐力計算がわからなくなってきました…^^; 頭の中を整理するためにメモします。 以下、学校施設の耐震補強マニュアル(以下「学校マニュアル」)p.86を参考に。 —&#8212 …

no image

2017年改訂版 RC診断・改修指針のQ&A

2017年改訂版 RC診断・改修指針のQ&A http://www.kenchiku-bosai.or.jp/files/2018/12/2017rc_qa.pdf   フレーム外袖壁の扱い …

no image

既存壁と増設壁が連続する場合の壁耐力

既存壁と増設壁が連続する場合の壁耐力の考え方が、2017年版のRC改修指針に記載されていますよね。   ここで、既存壁単独のせん断耐力が必要なのですが、どうやって求めるか、考えてみました。 …

H18年 あと施工アンカー設計・施工指針の位置づけ

たぁ~ぼ~様の「構造つれづれ日記」の H18年あと施工アンカー設計・施工指針の適用範囲 を拝見させていただいてハッ(‘_’)とさせられたので、 自分なりにもまとめておきたいと思 …

ブログ内検索

2018年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

スポンサーリンク