まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

4

投稿日:

0





-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

H-350の細幅とH-244の中幅

部材せいが違うだけで、フランジ幅、板厚は同じなんですね。 H-350×175×7×11 H-244×175×7×11 Iy、Zyは同じで、Aが異なるので、iyは少しだけH-244が大きくなっています。 …

no image

耐震規定の変遷

●1915年(大正5)   佐藤利器が「家屋耐震構造論」の中で「建物の重量にある係数を掛けた水平力を建物に作用させ、それを設計地震力とする」という考え方を提唱。 ●1920年(大正9)  「市街地建築 …

たわみが大きい…どうする?

夏ですね。 音だけが聞こえてくる花火大会ほど嫌なものはありません! 一緒に見に行く人がほしい^^; そんな話はおいといて、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 部材を設計 …

no image

剛床・剛床解除について

電算ソフトでは、鉛直荷重時と水平荷重時それぞれについて剛床or剛床解除の設定をすることができます。 ■X方向のみの平面フレームを考えた場合、 鉛直荷重時に剛床とすると、同一層における各節点のX方向変位 …

no image

S造壁重量の目安

■外壁 防火サイディングor金属板+胴縁+内仕上…0.5kN/㎡ 押セ板(t=60)+間柱等+内仕上…1.0kN/㎡ ALC(t=100)+間柱等+内仕上…1.0kN/㎡ ALC(t=50)+間柱等+ …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事