まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

法規

庇が延床面積に入るとかいう罠

投稿日:

長い庇の場合、先端から1m引いた部分までの庇面積を建築面積に算入することになってますよね。

 

そして、通常、庇面積は床面積には参入されません。

 

しかーし!

自転車置き場などの室内的用途(生活上又は部品の格納の目的で雨露をしのぐ用途)のある場合は,建築面積と同じ計算方法で,庇の先端から1mを超える部分を1階の床面積に算入します。

とのことです。。

 

出の長い庇がある場合は特に要注意ですね。

特に、鉄骨造はルート判定に重要な延べ面積500㎡という数字。

この500㎡、地方で構造設計している人は、結構近い値に遭遇されるのではないでしょうか^^;

 

計画段階では480㎡ぐらいだったのが、設計変更により最終的に500㎡超になる…

なんてことがたまにあります。

ルート1で行こうと思ってたのに、いけなくなるなんてことになりますので、迷惑なお話ですよね( ;∀;)

たった今、これで上司が隣で「あイタッ」と嘆いておられました。。

 

皆さんもご注意ください( ゚Д゚)

 

(参考サイト)

建物の庇について

 

0
いいね! 0
読み込み中...





  

-法規

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

地震地域係数について

no image

塀、工作物、設備などの地震力

塀、広告塔なども規模が大きくなると構造計算で安全性を確認する必要があります。 地震力の設定について整理しておきたいと思います^^ ⓵補強コンクリートブロック造の塀(告示 平12建告第1355号)‥黄色 …

no image

200㎡以内ごとにexp.jで区切られている場合の申請

鉄骨造の平屋で、床面積の合計が200㎡を超えている場合でも、200㎡以下ごとにexp.jで区切られている場合、 構造的には分離されているので、それぞれに計算書の提出は不要になります。 ただし、構造図は …

学校施設等(文教施設)の構造設計

文部科学省のホームページに学校施設整備指針というページがあります。 この中では構造設計についても触れられています。 文部科学省の技術的基準・資料一覧の 建築構造設計指針には積載荷重も掲載されています。 …

no image

木造建築関連基準の見直し

平成27年6月施行 「Q&A 改正建築基準法のポイント」新日本法規 より。 ・木造建築関連基準の見直しの具体的な改正内容(法第21条、第27条) 木材の利用を促進するため、耐火構造としなければならない …

ブログ内検索

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

スポンサーリンク