まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪

材料

ヤング係数などの単位変換

投稿日:

■重力加速度

9.80665(m/s^2)

 

■鋼材

・ヤング係数  2.05×10^5(N/mm^2)   205(kN/mm^2)

・比重     7.85             9.8×7.85=76.9 ≒ 78.5(kN/m^3)

 

0





-材料

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SS41はいつからSS400になった?

既存鉄骨造の耐震診断、補強をする際、鋼材の材種を確認する必要があります。 といっても、診断・補強の対象となる建物は、ほとんどSS41が使われています。   材質としては同じですが、いつからS …

no image

SS材・SM材・SN材

ほとんどSS材を使うけど、板厚方向に大きな力がかかるようなダイアフラムには SN材のCを使う(SN490C)。SN材は高いので、官庁物件等で指定された時以外はあまり使わない。 一般的な構造設計者がすぐ …

コンクリートのひび割れを抑える方法

コンクリートにはひび割れがつきものです。 ひび割れたら何が困るのかというと、見た目に美しくないだけでなく、 「水が入ってしまう」のです。   水が入るとどうなるのか、鉄筋コンクリートにはその …

no image

コンクリートは冷たくて、木は温かい?

コンクリートって何か冷たい印象を抱かれがちですよね。 一方、木は「木のぬくもり」という言葉が使われるように、あったかいイメージがあります。 なんでか考えてみます。 ①色 コンクリートは灰色、どちらかと …