まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪

未分類

「有効数字3桁で表す」とは

投稿日:2017年3月30日 更新日:

数学では√3は√3と答えを書きますが、

工学では、その数値をもとに判断したり、ものを作ったりするので必ず有効少数で表します。

なので、√3=1.73205…ですが、

有効数字3桁または4桁ぐらいで、√3=1.73 または、1.732 と書きます。

 

有効数字とは

物理的に意味のある数字、桁数(1mm単位の定規で0.01mmの位まで測定しても意味は無い、物理的に意味のあるのは0.1mmの位まで)

出典:測量の誤差

測定値や測定値を使った計算で得られた値は,末位に誤差を含みます。誤差を含みながらも,測定値として意味をもつ桁だけを表示したものが,有効数字です。

出典:進研ゼミ高校講座【物理量】有効数字の考え方について

 

テストで、たまに「有効数字3桁で表せ」という問題を目にしますよね。

有効数字3桁ってどう書けばいいのか、忘れることがあるのでメモしときます(^^;

 

「有効数字3桁で表す」とは

 

数字を左側から追ってみたとき、0以外の数値が初めて出てきたところから

3桁の数字を省略しないで示すことです。

 

例)

2.45

0.000872

0.0200

584000

1.00

30.0 などなど

 

ただ、0.000872では扱いにくいので、

8.72×10^-4とか、

87.2×10^-5というふうに表します。

0





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サイノスデッキ??

日鐵住金から合成デッキスラブの新製品が出ています。 その名はサイノスデッキ。 なんかかっこいいですね。。 サイノスってどういう意味? weblio辞書 サイノスデッキHP 経済的!で、高品質!で、施工 …

no image

建築構造設計とは?

Aさん「お仕事は何をされてますか?」 と聞かれたとき、構造設計者の皆さんはどう答えられていますか?   僕は、こんな風に言ってます。 僕「建築設計です。といっても、構造設計というものをしてま …

no image

エレベーターの構造

圧密沈下の検討

「小規模建築物基礎設計指針」による圧密沈下の検討手順のざっくりメモです。 小規模指針では、SWS試験において自沈する地層など軟弱地盤で不同沈下が予想される場合は、沈下の検討を行うことが望ましいとされて …

no image

Excel標準装備の「数式」で長い√ 記号を書く方法

今までエクセルの「オブジェクト」にあった「Microsoft 数式3.0」がこないだのアップデートで削除されました。 以下は、リボンに標準装備されている「数式」で、√(ルート記号)の上の線を伸ばしたも …