まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

未分類

「有効数字3桁で表す」とは

投稿日:2017年3月30日 更新日:

数学では√3は√3と答えを書きますが、

工学では、その数値をもとに判断したり、ものを作ったりするので必ず有効少数で表します。

なので、√3=1.73205…ですが、

有効数字3桁または4桁ぐらいで、√3=1.73 または、1.732 と書きます。

 

有効数字とは

物理的に意味のある数字、桁数(1mm単位の定規で0.01mmの位まで測定しても意味は無い、物理的に意味のあるのは0.1mmの位まで)

出典:測量の誤差

測定値や測定値を使った計算で得られた値は,末位に誤差を含みます。誤差を含みながらも,測定値として意味をもつ桁だけを表示したものが,有効数字です。

出典:進研ゼミ高校講座【物理量】有効数字の考え方について

 

テストで、たまに「有効数字3桁で表せ」という問題を目にしますよね。

有効数字3桁ってどう書けばいいのか、忘れることがあるのでメモしときます(^^;

 

「有効数字3桁で表す」とは

 

数字を左側から追ってみたとき、0以外の数値が初めて出てきたところから

3桁の数字を省略しないで示すことです。

 

例)

2.45

0.000872

0.0200

584000

1.00

30.0 などなど

 

ただ、0.000872では扱いにくいので、

8.72×10^-4とか、

87.2×10^-5というふうに表します。

3+
いいね! 0
読み込み中...





  

-未分類
-, , , , , , , ,

執筆者:


  1. 名無し より:

    この×10^3や×10^-3は一般的にk(㌔)やm(㍉)に直してるゾ

    0

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

鉄骨造の柱の防火被覆について

鉄骨は不燃材料であり、木材のように燃えて灰になることはありませんが、 火災により温度が上昇すると、耐力が減少してしまいます。 一般的には600℃で耐力が半分になります。 鉄骨造3階建て以上の建物は、柱 …

no image

屋上設備荷重などの考慮

屋上に設備機器を置く場合、 機器の基礎を押えコンの上に150mmのべた基礎を作ったり、500mm角×高さ500mmぐらいの基礎を作ったりしますよね。 その荷重をどう考慮するかですが、 小梁の上にきれい …

no image

いろいろな重量

■胴縁 ・C-100×50×2.3 :4.06kg/m → 40N/m @455 :40×1000/455=87.9N/㎡ → 100N/㎡ =0.1kN/㎡ (平米10キロ) ・ 0

蟻鱒鳶ル

久々にいい本に出会いました。 たまたま近所のツタヤで見かけて、 「あれ?ちょっと高くなーい?」 って思ったけど、自力でビルを建てられてるのはネットで知ってて、気になってたので^ ^ その名も、蟻鱒鳶ル …

特定天井の技術基準

稀に特定天井に関する仕事をいただくのですが、間が空きすぎて忘れてしまうので、簡単にまとめておきます^^; 平成13年の芸予地震、平成15年の十勝沖地震、平成17年の宮城県沖地震、そして平成23年の東日 …

ブログ内検索

2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサーリンク



ブログの更新をメールで通知

✉ブログの更新をメールでお知らせ↓

NEW!! 2020年版発売されました

スポンサーリンク