まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

エクセル枠線壁紙2

投稿日:

0





-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

たわみが大きい…どうする?

夏ですね。 音だけが聞こえてくる花火大会ほど嫌なものはありません! 一緒に見に行く人がほしい^^; そんな話はおいといて、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 部材を設計 …

ペントハウスは階数に含まれないか?

ペントハウスは階数に含まれないか。たまにこれが問題になります。 鉄骨造の場合、階数によってルート判定が変わってくるため、ペントハウスが階に含まれるかどうかが重要になってくるからです。 また、ペントハウ …

no image

耐震壁のせん断剛性低下率β

平19国交告第594号第2が出てから、 部材応力は弾性状態にあるものとして計算すること。になりました。 黄色本では、 長期及び短期の応力算定における原則は、鉄筋コンクリート造の部材の剛性をひび割れ前の …

no image

合成スラブに関する 構造計算適合性判定時の留意事項など

合成スラブに関する構造計算適合性判定時の留意事項 第2編 デッキ合成スラブ構造設計指針 適用 Q-04: 合成スラブの設計に関し、建築確認申請、構造計算適合性判定の際の留意点がありますか。 フラットデ …

no image

端部の断面算定位置など

■端部の断面算定位置と応力採用位置   端部の応力採用位置は、通常、長期は節点位置とし、短期は断面算定位置(剛域端)とする。   設計用曲げモーメントは、通常、「剛域端」の方が「壁端または梁・柱面」よ …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事