まちの構造屋さん

建築設計、おもに構造設計についての備忘録など。 ご意見・ご質問などコメントお待ちしております ♪(ページ右上にあります)

S

アンカーボルトは中ボルトじゃない

投稿日:

私が入社して間もないころ、アンカーボルトの計算で高力ボルトの耐力を用いて計算していたため、

上司に「アンカーボルトは高力ボルトじゃない。中ボルトですよ。」と言われ、ああそうなんだと何年か思っていました。

たしかに、高力ボルトではありませんよね^^;  いやぁうっかり。

じゃあ中ボルトなのかというと…

普通の間柱なんかのアンカーボルトはSS400なんですよ。それに鋼構造設計規準をみても中ボルトだとは書いてない。

中ボルトっていうのは胴縁なんかをとめる時に使う、六角形の頭がついた短い六角ボルトなんですよね。

 

実は、昔の鋼構造設計規準では、アンカーボルトの計算をするときはSS400であっても中ボルトの耐力で計算するという

規定があったんです。解説文によると当時はネジ部の精度が取れなかったからだとか^^;

ややこしいですね(‘_’)

 

今の鋼構造設計規準からはこの規定は削除され、普通にボルトの種類ごとの耐力を用いてよいことになっています^^

なので、SS400のボルトであれば長期ftは235/1.5でOKです。

 

 

0





-S

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

集合住宅の床衝撃音

集合住宅の上下階の騒音問題って結構あるんですかね。 ついこないだ、アパートで騒音問題がらみの殺人事件もありました。 (私も一時期集合住宅に住んでいたことはありますが、音を気にしたことはありません。たま …

no image

合成スラブに関する 構造計算適合性判定時の留意事項など

合成スラブに関する構造計算適合性判定時の留意事項 第2編 デッキ合成スラブ構造設計指針 適用 Q-04: 合成スラブの設計に関し、建築確認申請、構造計算適合性判定の際の留意点がありますか。 フラットデ …

no image

押出成形セメント板と鉄骨のあき

押出成形セメント板協会のHPの 押出成形セメント板Q&A  (2018.3.27更新) P.39によると、 縦張工法(A種)の場合‥‥35mm(ダイアフラムの出20mm + 鉄骨の倒れ等の吸収 …

引張ブレースの設計

久々にブレースの設計をすると、断面積に全断面積Agか有効断面積Aeのどちらを 使うのかわからなくなります(いまだに^^;) 今度こそってことで、まとめておきたいと思います。   ・山形鋼、溝 …

no image

SS材・SM材・SN材

ほとんどSS材を使うけど、板厚方向に大きな力がかかるようなダイアフラムには SN材のCを使う(SN490C)。SN材は高いので、官庁物件等で指定された時以外はあまり使わない。 一般的な構造設計者がすぐ …

ブログ内検索

よく読まれてる記事

よく読まれてる記事